なりたい自分になれる
福岡の美容外科クリニックガイド

後悔しない、福岡の美容外科選び。

施術方法と費用相場(アンチエイジング)

こちらのページでは、アンチエイジングの施術方法の中でも人気の高い、フェイスリフトやヒアルロン酸注射、ボトックス注射などを取り上げ、それぞれの施術のメリットとデメリット費用相場について紹介しています。

美容注射で叶うアンチエイジング術

プチ整形と言われる、メスを使わないアンチエイジング術。代表的な2つの美容注射についてみてみましょう。

プラセンタ注射

プラセンタとは、ヒト胎盤の組織から抽出した成分で、医薬品として取り扱われており、病院でしか受けることができません。しみ、くすみ、シワの改善、乾燥、赤み、アトピーの改善、美白、抗炎症、抗アレルギー、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の産生など、アンチエイジングや美肌効果が期待できます。

その他、更年期障害、月経不順など婦人科系の不調、肝臓や膵臓の疾患、胃腸障害、気管支系疾患、高血圧、低血圧をはじめ、さまざまな身体の不調にも効果があると言われています。

プラセンタ注射は、更年期障害、肝機能障害の治療の場合、保険適用となりますが、美容目的の場合は自由診療となり、1本2,000円程度です。

最初の1~2ヶ月は週に1~2回、3か月目から1〜2週間に1回ほどが目安となっており、数回の注射で効果を実感できるケースが多いため、最低3ヶ月の通院が必要です。

プラセンタ注射はアンチエイジングに高い効果が期待でき、皮下注射、筋肉注射は医薬品として承認されていて安全性が高い方法です。しかし、一部のクリニックでは静脈注射、点滴が行われており、この場合は副作用がわずかに起こる可能性があります。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸はもともと人間の身体に存在する成分で高い保水力を持っていることで知られています。このヒアルロン酸は年齢とともに減少してきますので、目の下の小じわや涙袋に注入することでアンチエイジング効果が期待できます。

ヒアルロン酸注入では、細い針を使用したり、麻酔薬を用いることで痛みのない治療が可能で、安全性も高くなっています。ただし、目の周りはデリケートな部分であるため、刺激で内出血を起こしたり、腫れたりすることがあります。また、技術力のない医師の施術を受けると凸凹ができることもあります。

ヒアルロン酸注入の費用はクリニックによって大きく異なり、目の周りが6~12万円、ほうれい線は6~20万円が相場となっています。

顔のたるみを解消するフェイスリフト

加齢によりたるんでしまった皮膚を引き上げたり、切除することでアンチエイジングを目指す治療のことです。切る方法と切らない方法に大きくわけられます。

切らない方法

フェザーリフト

体内に吸収される特殊な糸を使うリフトアップ方法。糸の周辺でコラーゲンの生成が促され、しわの改善、たるみの引き上げに効果があります。切るフェイスリフトほどの効果は期待できませんが、「ヒアルロン酸注入では物足りないけど、メスを入れるのは不安」という人におすすめです。

また、ヒアルロン酸注入など、リフトアップ効果のある施術を組み合わせると、しわ・たるみを長期間に渡って予防できます。

ダウンタイムについては、比較的腫れは軽度ですみ、麻酔が切れてから多少の痛みはでるが、処方される痛み止めで我慢できる程度です。費用相場は50万円が相場です。

糸のリフト

皮膚を切らず、フェザーリフトより大きな引き上げ効果を期待できる方法です。皮膚の下に輪のような糸をかけ、巾着のイメージで皮膚を引き上げていきます。

針と糸のみを使用するため、傷は残らず、頬・あご・首・こめかみなどさまざまな部分に応用されています。他のフェイスリフトと組み合わせると、より高いアンチエイジング効果が期待できます。

なお、たるみが引き上げられるため、一時的に糸の輪の部分に膨らみができることがあるようですが、丈夫な糸を用いるため、効果は1~2年続きます。費用相場は約40万円~です。

切る方法

髪で隠れる部分のみを切開し、傷跡が見えないようにするため、傷跡が気になる方でも受けられます。切開した場合、顔全体のたるみが解消されることが最大のメリットとなります。

皮膚を切開するため、糸のみを使用した施術に比べて、ダウンタイムは長くなりますが、顔全体の強力なリフトアップには有効で、最も効果のある方法です。これにより、20~30代なみの若々しくハリのある肌に仕上がります。また、切除する部位によってもさまざまな方法があります。

SMAS法

皮下脂肪下の筋膜組織をリフトアップし、たるみを解消。耳のつけ根を切開し、SMAS(表情性筋膜)と皮膚を引き上げて、固定します。その後、余っている皮膚の部分を切り取り縫い合わせます。SMASごと引きあげるため、高い効果が期待でき、持続効果も長くなります。費用相場は100万円前後です。

リガメント法

顔の皮膚は骨に固定されており、その繊維組織をリガメントと呼んでいます。このリガメント部分を切除し、顔の皮膚やSMAS(表情性筋膜)を引き上げやすくします。引きあげた後は、リガメントを支えながら皮膚とSMASを固定していきます。

これまでのフェイスリフトと比較すると、より高い持続性と効果が得られ、傷も目立たないという特徴があります。切開術にありがちな耳の変形も起こりにくいと言われています。この方法に糸を埋め込む施術などを組み合わせることで高い効果が期待できます。切開によるフェイスリフトはアフターケア込で100~150万円が相場になっています。


【ご注意ください】
このサイトは、2015年11月時点での情報をまとめたものです。
基本的には税込価格を記載していますが、別途消費税が必要になる場合もあります。
正確な費用を知りたい方は、直接クリニックにお問い合わせください。
pagetop