なりたい自分になれる
福岡の美容外科クリニックガイド

後悔しない、福岡の美容外科選び。

施術方法と費用相場(二重・目元)

人気が高いプチ整形をはじめ、目元や二重整形の施術方法や、福岡の美容外科の費用相場をリサーチした結果をまとめています。

近年は目元の整形の技術も発達してきており、従来に比べて低料金で、ダウンタイムも抑えた施術が可能となっています。また、目元の整形といってもたくさんの種類があります。ここでは、多くの方が受けている二重まぶたの整形とヒアルロン酸注入などのプチ整形について紹介します。

二重まぶたの整形方法

代表的な施術として、埋没法、部分切開法、全切開法の3つに分類できます。

埋没法

プチ整形の一つで、メスを使用せずに糸で縫い合わせて2~4点を留める方法。二重整形の中では最も負担が軽く、腫れが少ない方法で、術後3日程度でアイメイクが可能になります。ただし、糸で留めるだけのため、糸が外れてしまうことも。費用の目安は、両目で5~8万円。

部分切開法

メスで、二重のラインの1~1.5cmほどを切開し、二重まぶたにする方法。埋没法を取れにくくするために行われます。メスを使用するため、1週間程度の腫れは続きます。費用の目安は20万円程度。

全切開法

二重のラインに合わせて3cmほど切開して二重まぶたにする方法。目を開ける筋肉や連動する組織、皮膚の裏を結んで二重まぶたにします。半永久的に続きますが、メスを使用するため、1~2週間ほど腫れが続きます。脂肪も除去できるため、腫れぼったい目の方には全切開法がオススメです。費用は20~30万円が目安。

二重瞼の整形を受けることでぱっちりした目になり、素顔に自信をもてるようになったり、アイメイクが楽になるというメリットが得られます。デメリットとしては、程度の差こそあれ、どの方法を取っても術後一定の期間は腫れや内出血が起こることです。

目元の整形

年齢とともに目元にシワやたるみが生じるようになりますが、このしわとたるみを取るだけで見た目年齢はぐんと若くなります。目元のシワ治療にはさまざまな施術方法がありますが、ボトックス注射やヒアルロン酸注入など、プチ整形と呼ばれる方法は手軽に老け顔の悩みを解消できるため、需要が高くなっています。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸は高い保水力を持ち、人間の体内にもともと存在する成分であるため、安全性が高いのが特徴。目元に注入するだけでシワを解消することができます。麻酔クリームを塗って、注射でヒアルロン酸を注入しますが、ダウンタイムが少なく、注入後3時間程度でメイクができるようになります。

また、注射器で注入するため、周囲に気づかれにくいというメリットがあります。ただし、効果は6ヶ月しか持続しないため、定期的な注入が必要です。費用は1本で10万円程度。

ボトックス注入

特に目尻のシワの解消に高い効果を発揮するのがボトックス注入。麻酔後にボツリヌストキシンを注射で注入します。ボトックス注入後は3時間程度でメイクができるようになります。効果は約6ヶ月程度なので、定期的な注入が必要です。費用は1回で4万円程度。

レディエッセ

ハイドロキシアパタイトと呼ばれる成分を注入する方法。これは人間の骨や歯に存在する成分で、ヒアルロン酸より持続効果が長く、1~1年半ほど持続することがメリットとなります。特に、目の下のくぼみの解消に効果的です。

こちらも麻酔クリームを塗ってから、注射で注入していきます。そして、術後は3時間程度でアイメイクができるようになります。1回の注入で1~1年半の間効果が持続します。費用は0.1ccあたり 2万円前後は見ておいたほうがいいでしょう。


【ご注意ください】
このサイトは、2015年11月時点での情報をまとめたものです。
基本的には税込価格を記載していますが、別途消費税が必要になる場合もあります。
正確な費用を知りたい方は、直接クリニックにお問い合わせください。
pagetop