なりたい自分になれる
福岡の美容外科クリニックガイド

後悔しない、福岡の美容外科選び。

施術方法と費用相場(輪郭・小顔)

こちらのページでは、顎、エラ、小顔整形の施術の種類、それぞれのメリットとデメリット、福岡の美容外科の費用相場についてまとめています。

顔の形を整える整形方法

エラ張り、顎が出ている、顎がない、頬骨の出っ張り、顔が大きいなど、顔の形や輪郭に関する施術方法を調べました。

ボトックス注射

ボツリヌス菌から出た毒素に含まれる成分を注射し、筋肉の働きを弱くする施術。奥歯を噛む筋肉「咬筋」にボトックス注射をすることで、咬筋の働きが弱くなり、フェイスラインがすっきりします。

特に、咬筋が発達しすぎてエラが張っている方は、ボトックス注射で咬筋の働きを弱めることが有効です。注射のみの治療であるため、傷跡が残らず、ダウンタイムが少ないというメリットがあります。ボトックス注射は、約10分程度で終わりますが、すぐに効果が出るわけではなく、注射を打ってから3~4週間後にフェイスラインがほっそりしてきたことを実感できます。

手軽に行える方法ですが、効果は半年から1年程度しか持続しないため、定期的に注射を打たなければなりません。ただし、6ヶ月おきに5回程度ボトックス注射を繰り返せば元に戻らなくなるとも言われています。1回の費用は10~20万円程度ですが、総額で考えると高額です。

エラについては、筋肉の発達か骨そのものが張っているのかによって施術が異なります。筋肉が原因なら、エラボトックス・ボツリヌストキシン注射がオススメです。

骨削り

顎が突き出ている、エラが張っている、頬骨が気になるという悩みの場合、骨の一部を削ることで、輪郭を整えることが可能です。口の中を切開して骨を削るため、傷跡が目立たず、半永久的な効果が得られます。ただし、整形手術の中でも難易度が高く、最もリスクが高い施術のひとつと言われています。

また、ダウンタイムが長く、術後は腫れや痛みが強く出るというデメリットも。さらに、費用相場は50~140万円程度と他の施術に比べて高額です。もし、骨削りを希望するのであれば、症例数が多く、高い技術力を持っている医師の施術を受けるようにしましょう。

ヒアルロン酸注入

顎が引っ込んでいる場合、ヒアルロン酸を注入すれば顎がふっくらとし、輪郭が整います。結果的に顔全体のバランスが整い、フェイスラインもすっきりします。

ヒアルロン酸は人間の体内に存在する成分であるため、拒絶反応を起こす心配はありません。メスを使用せず注射だけの施術なので、ダウンタイムもないというメリットがあります。

ただし、効果は半年から1年しか持たないため、定期的なケアが必要です。また、注入できる量は限られているため、大胆なイメチェンは図れません。ヒアルロン酸注射の1回当たりの費用は、5~10万円となっています。

脂肪吸引

頬の上に脂肪の塊がある、頬から顎のラインがふっくらしている場合、顔が大きく見えてしまい、身体は痩せているのに太っているというイメージを持たれてしまいます。この場合、脂肪吸引でフェイスラインを整えることができます。また、脂肪の重みで下がっていた頬が引き上げられるため、ほうれい線やたるみも解消できます。

ただし、術後数日は腫れが出てしまい、完全に腫れが引くまで1ヶ月程度かかります。骨削りよりはリスクが少ないですが、脂肪を吸引し過ぎると、頬がこけてしまったり、シワの原因となりますので、技術力のある医師に施術を担当してもらうことが大切。脂肪吸引の費用は15~50万円が相場となっています。

イタリアン・メソシェイプ

薬剤注入により脂肪を溶解する方法で、顔など脂肪が少ない部分に使われます。高脂血症の治療に用いられる薬剤に、アミノ酸やビタミン剤を加えたものを脂肪に注入。リンパ液の流れが良くなり、溶け出した脂肪は体外に排出されます。

また、脂肪分解酵素の生産が活発になり、脂肪細胞そのものが消滅するため、リバウンドしにくいというメリットがあります。あご下~フェイスラインの1回当たりの費用は6万円程度が相場。フェイスラインは1~3回で効果が得られるようです。デメリットは、施術を受けられるクリニックが限られているということです。


【ご注意ください】
このサイトは、2015年11月時点での情報をまとめたものです。
基本的には税込価格を記載していますが、別途消費税が必要になる場合もあります。
正確な費用を知りたい方は、直接クリニックにお問い合わせください。
pagetop