なりたい自分になれる
福岡の美容外科クリニックガイド

後悔しない、福岡の美容外科選び。

施術方法と費用相場(医療脱毛)

医療脱毛は、数ある脱毛施術の中でも高い効果が得られる方法です。従来は、レーザー脱毛は痛みが強いと言われていましたが、近年のレーザー機器は進化してきており、痛みを抑えながら安全性の高い施術を行うことができます。こちらのページでは、医療脱毛で使用するレーザーの種類、施術を受けるメリットとデメリット、福岡の費用相場についてまとめています。

医療レーザー脱毛の仕組み

レーザーにはさまざまな波長のものがあり、波長の違いによって、特定の物質や色に反応する仕組みになっています。医療レーザー脱毛では、黒いメラニンに反応するレーザーを照射します。これにより、レーザーの熱が黒い毛に吸収され、毛根の組織にダメージを与え、毛の成長を阻止します。

毛根は発毛の中枢となっている部分であるため、この部分が破壊されると、毛を作り出すことができなくなります。そのため、医療レーザー脱毛では高い効果が期待できるのです。このレーザーは黒い部分にのみ反応するため、周囲組織を傷つける心配もありません。

エステよりも効果が高い医療レーザーの種類

医療レーザー脱毛に使用するレーザーにはさまざまな種類のものがあり、医療機関によって使用するレーザー、機器は異なっています。以下に多くの医療機関で使用されているレーザーの種類をピックアップし、その特徴について説明します。

アレキサンドライトレーザー

レーザーを照射すると同時に、冷却風や冷却ガスを噴射。皮膚を冷やしながらレーザーを照射するため、レーザー熱によるヒリヒリ感や痛みが従来の方法に比べて軽減されるというメリットがあります。

冷却しながらの照射であるため、ジェルを塗る必要がなく、ジェルで肌荒れを起こしたことがある方や、ジェルの感触が苦手な方にも適しています。ただし、黒い部分に反応するため、日焼けした肌に照射すると火傷する可能性があります。

ダイオードレーザー

一度に広範囲に照射でき、低刺激で痛みが少ないのが特徴。従来のレーザーに比べて、施術時間が大幅に短縮できます。安全性も問題はありません。

ロングパルスヤグレーザー

波長が長く、深達度の高いレーザーで、毛根までしっかり働きかけます。そのため、IラインやVラインなど、毛が太くて濃い部位、男性のヒゲの脱毛に適しています。

YAGレーザー

色素の濃いムダ毛を効率よく脱毛できます。また、日焼けした肌や色黒の方でも施術が可能です。

ライトシェア・デュエット

数あるレーザーの中で最も傷みが少ないと言われています。まずは皮膚を吸引し、皮膚を伸ばしたうえで、レーザーをメラニンのみに照射します。そのため、弱い出力でも高い脱毛効果が期待できます。また、一度に広範囲の部分に照射が可能です。

G-MAX

肌に優しい仕様になっており、日焼けした肌や色黒の肌にも安全に使用できます。硬い毛の脱毛やデリケートな部分の脱毛に向いています。

国内のクリニックでは、上記のレーザーが用いられており、部位や毛質にあわせて複数のレーザーを使いわけているクリニックもあります。脱毛する部位、1人ひとりの肌質や毛の生え方によっても適したレーザーは異なってきますので、レーザー脱毛を検討しているのであれば、まずはカウンセリングを受けることをおすすめします。

上記で紹介した、美容皮膚科で受けられる脱毛の施術メニューの口コミや、おすすめの美容皮膚科は美容皮膚科@ポータル~医療脱毛編~でチェックしてください。

医療レーザー脱毛のメリット

  • 肌の状態を診断したうえで、最適の出力で照射してもらえる
  • 医療従事者が担当するため、万が一のトラブルにも迅速で的確なケアが受けられる
  • 一度に広範囲の脱毛が可能で、短時間の施術で済む
  • レーザーは黒いメラニンに反応するため、黒ずみなどの肌トラブルの解消も期待できる
  • 高い出力での照射が可能であるため、エステの脱毛に比べて効果が高く、少ない回数で完了できる

医療レーザー脱毛は、高い脱毛効果が期待でき、安全に施術できる方法ですが、以下のようなデメリットもあります。

医療レーザー脱毛のデメリットとは

  • レーザーは黒いメラニン色素に反応するため、産毛など薄い毛の脱毛は難しい
  • 黒い色に反応するレーザーは日焼けした肌には照射できない
  • ほくろ、シミ、アザがある部分に照射すると火傷をすることがある
  • 健康保険が適用できないため、高い費用がかかる

このように医療レーザー脱毛にはデメリットもあります。そのため、メリットとデメリットを考えたうえで、医療レーザー脱毛を受けるかどうか決めると良いでしょう。

医療レーザー脱毛の費用相場

医療レーザー脱毛の費用は、使用する機器、レーザー、施術部位、さらにクリニックによっても異なってきます。いくつかのクリニックの料金を確認したうえで、1回分の費用相場をまとめてみました。

  • 両ワキ:10,000~15,000円
  • ひじ上:20,000~35,000円
  • ひじ下:15,000~35,000円
  • 太もも:25,000~40,000円
  • Vライン・Iライン:1部位当たり15,000~25,000円

上記の金額はあくまでも平均的な額を紹介しています。医療レーザー脱毛の場合、1~2年で5~6回照射するケースが多く、医療機関では別に診察料がかかる場合もあります。また、キャンペーンなどでお得に脱毛を受けられることもあります。詳細については、カウンセリング時に確認しましょう。


【ご注意ください】
このサイトは、2015年11月時点での情報をまとめたものです。
基本的には税込価格を記載していますが、別途消費税が必要になる場合もあります。
正確な費用を知りたい方は、直接クリニックにお問い合わせください。
pagetop