なりたい自分になれる
福岡の美容外科クリニックガイド

後悔しない、福岡の美容外科選び。

施術方法と費用相場(鼻)

このページでは、鼻に関する悩みを解消してくれる美容外科での施術内容や、ヒアルロン酸注射、レディエッセ、プロテーゼなどの福岡での費用相場をまとめています。

鼻の形を整える整形方法

各施術のメリット・デメリットを良く理解して、どんな方法が適しているのかをよく考えましょう。

隆鼻術

日本人の鼻は低い傾向にあり、低い鼻にコンプレックスを抱いている方も多いようです。鼻を高くする方法として、ヒアルロン酸注入などの手軽なものからプロテーゼを挿入する方法、軟骨を移植する方法などがあります。

鼻尖縮小

団子鼻をほっそりとさせる方法です。鼻先に丸みがあると美しくは見えませんので、鼻先を細くして、スッキリさせます。

鼻尖形成

鼻が丸いということは、鼻尖部の軟骨や鼻尖軟部組織の肥厚が原因となっています。この場合、組織を除去する、鼻先に耳介軟骨などを移植して鼻の角度や向きを調節することができます。

鼻中隔延長

どのような鼻の形にも変えることができる整形手術です。しかし、かなり高度な技術が必要となるため、正しく鼻中隔延長ができる医師はごくわずかです。

鼻孔縁延長

小鼻が短く、鼻の穴が丸見えの場合、鼻孔縁延長をすると良いでしょう。これは、耳の皮膚を移植して小鼻を延長する方法です。

プロテーゼ隆鼻術

プロテーゼという人工物を鼻筋に挿入し、鼻を高く見せる方法で、従来から用いられています。近年は技術が発達し、1人ひとりの鼻の形に合ったプロテーゼを挿入できるようになり、L字型とI字型のうち、I字型が主流になっています。

このI字型のインプラントは、鼻筋を通し、全体のバランスを整えるのに非常に有効です。鼻は固い骨と柔らかい骨で作られているため、固い骨の部分にはI字型のインプラント、鼻尖部の軟骨には、その人に合った軟骨を挿入し鼻の形を整えます。

鼻根部にI字型のインプラントを挿入して、鼻先に軟骨を使用すると、皮膚が引っ張られたとしても鼻筋が自然に通り、見た目の違和感もほとんどありません。さらに、L字型プラントよりも頑丈で、鼻に衝撃がかかってもずれることなく、インプラントが鼻から飛び出したり、皮膚が薄くなって刺激を与えるケースも少ないとのことです。

I字型プロテーゼは、鼻先の形成ができないことがデメリットとなりますが、鼻先の手術を組み合わせて行うことで、この問題は解決できます。ただし、異物を挿入することには変わりないため、定期的な検診やメンテナンスが必要。

確率は低いですが、プロテーゼを挿入するとプロテーゼを包むための皮膜が体内で作られ、経年により体内のカルシウムが石灰化する恐れもあり、プロテーゼが変形したり、位置ずれがおきたりするケースが報告されています。

この場合、新たに入れ替えの必要があります。プロテーゼを使用した鼻整形は20~35万円が相場で、抜去が必要となった場合には15~20万円程度かかります。

ヒアルロン酸注入

メスを使わず、ヒアルロン酸を鼻に注入することで、鼻を高く見せられます。ヒアルロン酸はもともと人間の体内にある成分であるため、拒絶反応が起こりにくく、安全性も高いです。希望する鼻の高さによって注入する量が変わるため、それによって費用も異なります。

ダウンタイムもなく手軽に行える整形手術ですが、時間とともにヒアルロン酸は体内に吸収されていくため、持続効果は1年程度。定期的なヒアルロン酸注入が必要となります。

なお、近年は、体内に吸収されにくい「長期持続型ヒアルロン酸」を使用するクリニックも登場。特殊な成分を配合しているため、通常のヒアルロン酸に比べて価格も高めになります。

ヒアルロン酸注入の費用相場は、1回当たり5~10万円ですが、どの部位にどのぐらいの量のヒアルロン酸を注入するかにより、価格が異なります。また、長期持続型ヒアルロン酸の場合、1回15万円が相場となっています。

耳介軟骨移植

耳の軟骨を切除し、鼻尖部に移植して鼻筋を通す方法。もともと自分の身体にある軟骨を使用するため、拒絶反応が起こりにくく安全性が高い方法です。

また、鼻先を自在に整えたい場合、耳介移植が最も有効であると言われています。というのも、移植部位を調整しやすく、形も整えやすく、触れた時の感触が自然であるからです。また、生きている組織を使用するため、術後も早い段階でなじみます。

鼻筋だけを通したい、身体に異物を入れることに抵抗がある、正面から鼻の穴が丸見えにならないようにしたい、鼻の形を整えたいという方におすすめの方法です。

耳の軟骨を移植して鼻を高くする場合、費用は30~40万円程度かかります。また、I字型プロテーゼ等と組み合わせた手術を行う場合、プラス料金がかかります。


【ご注意ください】
このサイトは、2015年11月時点での情報をまとめたものです。
基本的には税込価格を記載していますが、別途消費税が必要になる場合もあります。
正確な費用を知りたい方は、直接クリニックにお問い合わせください。
pagetop